お知らせ

帯状疱疹の予防ワクチンについて>>>

 

075-02

ワクチンを注射することで帯状疱疹の発症を予防したり、発症したとしても症状が軽くすみ、神経痛が残らないようにすることができると考えられています。2016年から成人の方(目安は50歳以上)へ帯状疱疹予防のためのワクチン接種ができるようになりました。

詳しくは窓口もしくはお電話にてお問い合わせください

☎ 028-625-2021

帯状疱疹とは>>>
小さい頃にかかった水ぼうそうのウイルスが体の中(神経節という部位)に潜んでいて、過労や病気、または加齢などで免疫力が低下した時に、活発になってしまうことによって引き起こされる病気です。

体の片側の神経に沿って強い痛みや帯状に広がる発疹が出て、抗ウイルス剤などで治療を開始しますが、時に重症化したり、帯状疱疹後神経痛でつらい思いをする方も少なくありません。また、帯状疱疹を2回、3回と繰り返してしまうこともあります。